ふきん掛け

オリンピックが始まってからというモノ。
ブログの内容が、完全にスポーツネタに集中してしまっております(>_<)
(だって~。4年に1度の祭典なんやもん~^^ゞ)

ハッキリ言ってスポーツ関連のブログになってしまってるやん・・・。


・・・と言いつつ。
葛西選手、銀メダルおめでとうございます~!!!

次のオリンピックも目指される様ですが。
その前に、是非!
団体ジャンプで悲願の金メダルをっ!!!




いやいや・・・。
今回は、ちょっとばかしキッチンで付足したモンがございまして(^^ゞ



寝不足の毎日のおかげで(!?)
夜中に1人で色々と収納や片付けの案は練っておるんですよ。← まぁそんな、大したコトはしてませんけど・・・(-_-)


実行にはなかなか移せませんけどね~(-_-;)






さてさて。
我が家のキッチンを使っていて気になっていたのが、ふきんをかけておくトコロが無い・・・と言うコト。

k-1.jpg
「セミオープン」というタイプで、手元はリビングやダイニングから見えない様に若干高さを立ち上げて貰い、上部の吊戸棚は省いて貰って出来る限りスッキリとした感じのキッチンになっています。


立ち上げた手元は、ちょっとしたモノが収納出来る様になっていて。
おまけにプラスチック素材なので、シャワー水栓で汚れを洗い流す事も可能^^
(まさにスボラなまるには楽チン掃除が出来るので持ってこい!なのです)

tyomi-3_convert_20121206011402.jpg
ガスのすぐ横には、だしの素やわかめ・ひじきなどお汁物用の材料を収納しています。


ただ、全面収納という形で空間が空いているので、ふきん掛けなどを取り付ける場所が無いんですよね~(>_<)

なので、しょーがなく。
長らく、ふきんは軽くたたんでカウンターの隅の方に置いている・・・という形をとっていました。


でも、やっぱりずっと気になっていて。
そこで思い立ったのがこの前の空間の中に収納してしまう事は出来ないか???
・・・というコト。

何度も同じ写真でごめんなさい、ここです。
普段、水切りカゴを置いてる側の空間です。


・・・で色々、ふきん掛けを探しまして。
見つけたのが、これ ↓
han.jpg

いつもの様に100均です(笑)
本来は、扉の厚みを利用してひっかけるタイプのふきん掛けなんですが。
ひっかける為の上部が数cmあるので、そこに両面テープを貼り付けて空間の上部にくっつけよう!と思い購入しました。
fu2.jpg

しかし、この場所にくっつけるとどうしても高さ的にふきんを掛けても下にすれてしまう・・・という事が判明。

なので、空間の中ではなくもう少し上のカウンターの下部に取り付ける事に変更しました。
fu3.jpg

そうすると若干ながらこれだけ高さが変わるんです。
fu4.jpg


本当は、出来るだけスッキリ!を目指していたので収納出来てしまうのがベストだったんですが。
こちらのふきん掛けは、バーを180度動かせるので。
使っていない時は、立ち上がりのカウンター側にくっつける感じで。
fu5.jpg

使う時や、ふきんを掛ける時は手前に出して・・・。
と、言った感じで使用しています。
fu6.jpg

最初に思っていた感じとは若干、変更はありましたが、今までカウンターに出しっぱなしにしていたふきんの事を思えば、ほぼほぼ満足です♪

両面テープでくっつける・・・というだけの簡単取り付けなので、また自分の理想に近いモノが見つかったら簡単に取り外しも可能です^^


本当に、ちょっとした事ですが。

そのちょっとした事で、毎日の家事が少しでも気分良く出来る様になると嬉しいですよね~♪






いつもありがとうございますm(__)m
おひとつクリック頂けると励みになります。

  ↓

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

 
プロフィール

まる

Author:まる
夫・息子・娘との4人家族です。
日々の何気ない出来事・家族の事・大好きなインテリアの事など・・・。
私なりに少しずつ綴っていけたらと思います。
(あくまで私なりのペースなので、ホントにぼちぼちですが・・・)

整理収納アドバイザー1級
社)MMC写真教室インストラクター協会公認パートナー

counter
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR