引出しの整理@FAX台

以前、食器棚の引出しの内の1つを整理しましたが、今回はFAX台の上部にある引出しです。

fax3.jpg

ここには、結構細々とした文房具類だったり電池だったり・・・。
なんだかなぁ~。よく分からないものが多々入ってました。
(又いつもの様に、before写真がないんですよネ・・・(>_<)あってもあまりにも見苦し過ぎてアップ出来ませんが・・・)



以前に文具類を整理して数が少しスッキリしたので、ここには電話の廻りで使う文房具類を収納する事に決めました。


・・・これまた以前に記事にしましたが、我が家の死蔵品を駆使して引出し内を文房具のグループごとに区切って行きました。



・・・で。

こうなりました~♪
(えっ?見にくい!?)

fax2_convert_20121102121341.jpg


一応ご説明致しますと・・・。

 ①のり・ボンド類(死蔵品)
 ②消しゴム・修正テープ・指サック(死蔵品)
 ③ボールペン・サインペン(新規)
 ④蛍光ペン(新規)
 ⑤メモ帳(新規)
 ⑥クリップ・押しピン(死蔵品)
 ⑦メジャー・2穴パンチ(新規)
 ⑧セロテープ(死蔵品)
 ⑨子供の腕時計(死蔵品)
 ⑩爪切り(死蔵品)

・・・てな感じになりました。
こうやって見ると、「死蔵品」多過ぎっ!!!
⑥と⑧にいたっては、キッチンで不要となった保蔵容器です(笑)
あまりにも大きさがピッタリだったもんで・・・(^^ゞ


以前までも、引出しの中はなんとなく100均のケースなどで区切ってたんですが、ケース自体の大きさをしっかり測ってなかったり、収納する物の大きさを考えてなかったり・・・。
本当になんとな~く、区切ってたんです。
(しつこいようですが、before写真がありませn(>_<)分かりづらくてゴメンなさい・・・)


なので、ケースの容量をあっさりオーバーしてしまって引出しの中溢れかえってたり、引出しの中をケースがガチャガチャ動き回ってたり・・・。
仕切ってる意味ナシっ!!!・・・でした(-_-;)


今回、引出しの中を整理収納するにあたり、今までのグルーピングを少し変えたりもしました。

メジャーは今まで工具類等と一緒に収納してましたが、最近色んな所を測る様になったので、すぐに手に取れる様にここに入れる事にしました。
子供の腕時計も、子供達が外に遊びに行く時にさっと取れるようにここへ・・・。
爪切りも文房具ではありませんが、少年野球でピッチャーをしている息子がよく使うのでここへ・・・。

おまけにここは上から一目で見渡せるので、特にラベリングはナシ!
それでも、何となくグループが分かるらしく今の所、家族もちゃんと元に戻してくれてます。


嬉しいですよ~♪
今まで出したら出しっぱなしだった、こまごました物達が結構な確率で元に戻されて行きます~♪

さすがに、まだそのままになってる時もありますが・・・(>_<)
めんどくさがりな我が家族(私も含めて)にしては、大満足っ!!! な結果です。(今の所・・・)
だって、私がため息つきながら片付ける回数が圧倒的に減りましたもん!

らっく~♪



整理収納は小さな空間から・・・と教えて頂きました。
短い時間で結果が見えやすいから・・・。
一気に色んな所をやろうとすると、思わず尻込みしちゃうけれど。
たとえ小さくても1つの引出しがスッキリすると、次はあっち。その次はあっち・・・と意欲が出てくるから不思議(@_@)

そしてこんな風に自分が楽になる事が増えて行くと、家族にもきっと穏やかに接する事が出来る様になるんやろね・・・きっと。
(そう自分に言い聞かせて少しずつ続けてみます)



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

 
プロフィール

まる

Author:まる
夫・息子・娘との4人家族です。
日々の何気ない出来事・家族の事・大好きなインテリアの事など・・・。
私なりに少しずつ綴っていけたらと思います。
(あくまで私なりのペースなので、ホントにぼちぼちですが・・・)

counter
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR