階段手すりの補修

またもや、我が家の無残な状況です(T_T)

 tesuri2.jpg
階段の手すり・・・。なんですよ、一応・・・。

これまた、やらかしたのは息子です(-"-)

かれこれ、3年前くらいになるでしょうか・・・(笑)
(今までほったらかしてた、まるもまるやわな・・・ ̄ω ̄;)


何でも、階段の途中にある窓の外を見ようと手すりの上に乗っかったらしい・・・(--ゞ)
こんな細いトコロに、肥満児やないとは言え小学生が乗ったらどうなるかくらい、簡単に想像がつくでしょうに・・・。

案の定、まるが気付くまで報告は無しですっ(-"-)

この状態を何の報告も無く、いきなり目の当たりにするワケですよっ・・・。


とんでもない声が出ましたわ・・・(◎o◎)!


息子の体重が手すりにかかったので、ビス止めしているトコロの壁をビスで下方にえぐってしまった状態になったワケです。
なので、本来はトップ写真の穴の一番上の部分に手すりがついていたのです。


どうやったら直せるんやろ~~~???
・・・と、頭を悩ませる事3年(!?)

いや・・・。ずっと考えてたワケではありませんが・・・。
半分、面倒臭かったのもありますので、ネ(笑)




たまたま、100均で見つけたこんなモノ。
kabe2.jpg
100均ですよっ!
今や、何でもありますな~。

穴埋めしたトコロが硬く固まるそうな・・・。
これなら、手すりを持ちあげてえぐれてしまった壁の中に埋め込めば、固くなったらビスが下がってこないんじゃないの~~~♪
・・・と。

そうとなれば、後は・・・。



はいっ!実行っ!


今まで何でこんなに長いコト、ほったらかしてたんやろ~と思うほど、さっさと準備は整いますねん(笑)


仕上げとして、クロス調に仕上げられるというパテ(?)までホームセンターで購入し。
kabe1.jpg
固めた穴の表面は、こちらのパテで仕上げる予定・・・。


まずは100均のパテ。
開けるとこんな感じ。
kabe3.jpg

これを練ると・・・。
kabe4.jpg
こんな感じに柔らかいのです(紙粘土みたい・・・)

それが、すぐに固まっちゃうらしいので超・速攻で作業しなければなりません。

穴に即座に詰め込んで行きます。
kabe5.jpg

こんな感じで、手すりを持ちあげた状態でぎゅーぎゅー詰め込んで行くと、これが結構な量入りました・・・(>_<)
どんだけ、でっかい穴が空いてたんや・・・。


で、完全に固まるまで手すりを持ちあげておくのもなんなんで・・・。


tesuri4.jpg
余っていた古い突っ張り棒の高さを調節して固定。

tesuri3.jpg
こんな感じね・・・。


そしてそして。
階段の上り口には、こちら ↓
tesuri5.jpg

だってせっかく素人が頑張って補修したのに、完全に固まる前に子供たちが何の気もナシに手すりに体重かけてしまったら、元も子も無いじゃないですか~~~(>_<)
おまけに我が家の子供たちですから(旦那も含む)、いくら口で報告していてもアカンワケです・・・。
(ついでに2階から降りる時にも忘れたら困るので、下り口にも貼ってやりましたっ!)


めでたくちゃんと固まり、仕上げのパテも施し完了!


そりゃあ、素人の仕事ですので完全に穴が分からなくなったワケではありませんが。
下がっていた手すりは元の位置に持ちあがり、穴はちゃんとふさがりました。

いやぁ~。
こんなに簡単に出来るなら、もっと早くやっときゃ良かったなぁ・・・。
(・・・っていつも言ってる気がするわ)

来年こそは、下準備(都合よく言い過ぎ!?)が長くなり過ぎてムダな時間が経って行くのをどうにかしたいですね~~~。




いつもありがとうございますm(__)m
おひとつクリック頂けると励みになります。

  ↓


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

 
プロフィール

まる

Author:まる
夫・息子・娘との4人家族です。
日々の何気ない出来事・家族の事・大好きなインテリアの事など・・・。
私なりに少しずつ綴っていけたらと思います。
(あくまで私なりのペースなので、ホントにぼちぼちですが・・・)

整理収納アドバイザー1級
社)MMC写真教室インストラクター協会公認パートナー

counter
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR