「ウチのひなまつりは・・・???」


毎年、娘に聞かれます。

hina-1.jpg
(そーですよね。ブログでもひなまつりの話題はもう・・・落ち着いてますもんね^^ゞ)

それは何故って・・・。


我が家のひな祭りが旧暦に・・・だからです。



何故なんだろうか・・・?
まるが小さい頃から、実家ではお雛さまは4/3でした。
ちらし寿司にハマグリ(・・・じゃ、無かった気もするけど^^ゞ)のお吸い物・・・。
4/3の晩御飯でした。

当然、一般的に3/3にもお雛さまも飾ってお花も飾って・・・なんですが。
4/3が終わるまでお雛さまは飾ったまま。
お雛さまは早く片付けないと、娘の婚期が遅くなる・・・って言われるのにね(>_<)
実家のお雛さまは、姉の段飾りでしたから、私の婚期には関係ありませんでしたが・・・(笑)

しかしながら、実際に娘が出来てお雛さまを飾る様になると、結局2月の終わりに出して4/3が過ぎるまで出したまま。
結局、4/3・旧暦に合わせてひな祭りです・・・(*^_^*)
(せっかくだし長い事飾っときたいやん~~~♪)


前述の様に、実家のお雛さまは姉の段飾りです。
2人のモノ・・・で良いのですが、やっぱり子供心にこれは「おねぇちゃんの」と思ってましたし。

なので、娘が産まれた時に唯一両親に言ったワガママが。

「お雛さまは段飾りが良い」

でした(笑)

段飾りは、飾ってる時も片付けた時も場所を取るし出したり片付けたりも大変だし・・・。
それは実家でも経験済みでしたし(笑)娘がお手伝い出来る様になるまでは、当然まるが1人でやることですし。

それでもっ!
まるは段飾りが欲しかったのです(^^ゞ

旦那の母も、孫が我が家にしかいないのでウチの両親と一緒に段飾りを準備してくれる事になり・・・(^^)
めでたく我が家に段飾りがやって来たのです♪


hina-2.jpg


そこから9年間。
毎年飾ってきたお雛さま。

最初の年は、実家の母に娘を預けて(細かいお道具とか触るからね)旦那の母と飾ったお雛さま。
(娘のいない義母はお雛さまを飾るのが初体験。とっても喜んでくれました)

今年は、娘が1番上のお雛さまの段に背伸びもせずに届くようになりました(^O^)



一緒にお雛さまを飾る事で、娘の成長を感じられる瞬間でもあります。

hina-3.jpg


両家の親から孫への大切な贈り物。

これからも大切に飾って行きたいな(*^_^*)






いつもありがとうございますm(__)m
おひとつクリック頂けると励みになります。

  ↓

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

 
プロフィール

まる

Author:まる
夫・息子・娘との4人家族です。
日々の何気ない出来事・家族の事・大好きなインテリアの事など・・・。
私なりに少しずつ綴っていけたらと思います。
(あくまで私なりのペースなので、ホントにぼちぼちですが・・・)

counter
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR